読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚しさと肯定

 

 

最近、環境が変わって人間関係に辟易としている。以前関わっていた居心地のいい人と価値観が違いすぎるんだ。

 

 

その場その場で一緒にいる人達の価値観にやんわりと合わせてしまうんだけど、その価値観が違う人と話すときの切り替えがなかなか難しい。

 

私はいつだって普通になりたくて、自分の評価は相対的だ。周りの人によって自己肯定できるかできないか決まってしまう。

 

 

このことに気がつけたのも最近で、今までひたすら訳がわからないまま傷ついて、自己嫌悪に陥ってたんだと思う。

 

 

今は前よりも一歩引いた気持ちで周りの人の考えを受け止めることが、ある程度はできるようになった。

 

 

でも、近い人にはどこかで私を肯定して欲しいって期待してしまう。

 

 

いろんな不満を感じることが増えて、その話を愚痴として聞いてもらってることに対してとても感謝してる。でもいつも話した後に頑張ろうって言われるの。私頑張って我慢して我慢して今吐き出してるんだけどな。つまらない話なのに聞いてもらって、ありがたいのだけど、どこかでモヤモヤする。あれ?この人今話聞いてた?みたいな。前もモヤモヤして、でも何が原因かわからなかった。今やっとわかった。私の思考は遠回りして答えに近づくからとっさに何が原因かわからない。

 

 

話は変わって、私が恋愛で1番楽しいと感じる期間は告白される一歩手前の段階と付き合ってからの2週間だ。その理由は今仮説が浮かんだのだけど、きっとその期間、男の人たちが私のことを1番肯定してくれるからだ。

 

私はいつだって肯定されたいんだ。

否定なんて自己嫌悪でお腹いっぱいだ。

 

 

告白される一歩手前は、ああこの人私のこと好きなんだろうな、私に好かれたいんだろうなっていうのが伝わってくるし、行動もそれに伴って優しかったり、特別扱いしてくれてとても気分がいい。誰かの特別になりたいし、思いっきり甘やかされたい、いろんなこと許して欲しい、可愛がられたい、私のことをちゃんと見てて欲しい。例え自分がその人のことが特別だと思えなくても、付き合ってない限りそれを返す必要はないし、相手に対する些細な行動でも嬉しそうにしてくれる。

 

 

付き合ってからの2週間は言わずもがな楽しいよね。新鮮で胸が高鳴る。甘い空気をダイレクトに感じることができる。

 

 

そこが自分の中でピークになってしまうから、長続きしないっていうのはありそうだ。

 

 

 

あーあ、こんなことを書いていたら特別な日が終わってしまった。おめでとうって言ってもらえなかったな。何回でも言われたいのに、特別な日だから特別扱いして欲しいのに。来週会えるの楽しみにしてたのに。前日に嫌な予定が入ってるから日にち指定したのに。のに。のに。

 

 

鈍感なところ好きだけど、そういうところは鈍感になって欲しくないっていうわがまま、自分勝手。ひたすら虚しい。とっても誠実でいい人だってわかっている分、咄嗟に許せなくて苛立つ自分に嫌気がさすんだ。苛立つ感情なんて消えてしまえばいいのに。なんだか連絡を返すことができなかった。ショックだった。あーあ愛想つかされるかな。誰か私のこと特別に好きになってくれないかな。受け身すぎるかな。大事にするってなんだろうな。わかんない。わかんない。

 

 

今この瞬間誰か男の人から連絡がきて、私のこと好きだっていってくれたらきっとふらふら付いていきそうになる程度に不安定。そんな連絡くれる人いないけども。楽しい時間は友達に求めてるけど、プラスして肯定感は異性に求めてるんだろうな。優しさと特別扱いでめちゃくちゃにされたい。優越感を感じさせて欲しい。認められたい。

 

 

一瞬だったら適当な人でいいって本気で考えてしまう前に、頭に過ぎる程度で抑えておくために、助けてください。

 

 

これを彼には言えないし、届かないだろうけど。

薬をもらってきた

 

 

先日、心療内科に行ってきました。

 

突然泣きそうな感覚に襲われたり、死にたいと考えたり、疲れやすかったり、ちょっとしたことですぐ落ち込んだりして、社会人になるのにまずいなあと感じたためです。

 

あと、死にたいと考えるのをやめてもう少し生きてみようかなと思えたからです。

 

 

明確なきっかけは自覚しているので、急性ストレス反応?という診断結果に。

 

 

薬の量について聞かれたけど、よくわからなかったから少なくしてもらった。依存が怖いからね。

 

「引っ越しがあるだろうから多めに薬だすね、2回目きて欲しいけどこれなかったら来なくてもいいからね。今日は頑張ったね。」

 

優しいお医者さんでとても安心した。

 

 

その薬は落ち着かないときに飲むものらしい。とりあえず飲んでみたら、頭の中の雑念がすーっと無くなって視界がクリアになる感覚がした。薬が効いている感覚が実感できやすいと聞いていたけど、これほどまでに落ち着くとは。

 

もし健康な人が常にこんな思考でいられるのなら、それはひどく羨ましいなと感じた。

 

 

しかし、予測はしていたが副作用によって眠くなり、家にいるときは必ずと言っていいほど寝てしまう。これもよく効いている証拠なのかな。

 

 

根本的な解決にはなってないのだろうけど、生活するのが楽になった。息がしやすくなった。行動できるようになった。死にたいと考える時間がなくなった。全部薬のおかげかはわからないけど。

 

 

頭がざわざわする瞬間は、否定的なことを言われたとき、親と話したとき。

 

ちょっとしたことで傷つかないぞって思ってても、思考はコントロールできなくて、何度も何度も同じことをぐるぐる考えてどんどん落ち込み初めてくらくらしてくる。薬飲むとそれがすーっとなくなって落ち着きはじめる。不思議。

 

 

健康な人がこんな感じなら生きやすいわけだ。ひどい言葉も気にせず使えるわけだ。なんて感じてしまった。

 

 

パニック障害にも効くらしいから、できることなら常備しておきたいなあ。

 

さらに望むなら、薬なしでも常にこんな風にクリアな思考でいれたらいいのになあ。

 

 

早く治したい。変わりたい。

 

もう少し生きたいと思えた

 

 

最近、なんだかしんどく感じることが多かった。

 

それは卒論に追われていたからか、人間関係に嫌気がさしていたか、四月から社会人になることがプレッシャーなのか理由を挙げようと思えば挙げられる。

 

 

夜にあの顔を思い出して眠れなくなったり、人と話してて不快な気分が込み上げてきて、もやもやして1人になった途端に涙が出てきたり、ひたすらに疲れやすくて、休みの日の午前中動けなくなったり泣けてきたり、ひたすら死にたいと考える時間が多くなったり…

 

 

誤魔化して考えないように、目の前のことを頑張るようにしてきたけど、卒論が終わりかけてる今、なんだかモチベーションがきれて自暴自棄に拍車がかかりそうになっている。

 

 

いろんなことが疲れたんだ。もう終わりにしたいなあ。大学の4年間はとっても楽しかったなあ。もうあの日々は戻らないし、また高校時代までの環境に放り出されるような気がして、前に進みたくない。

 

 

大学生は自由な時間がたくさんあって、それが至福。

 

 

1人の時間何をするかといえば、ツイッター、ゲーム、ときどきお菓子作りか料理、アニメ鑑賞、ネットサーフィン、睡眠、読書。

 

 

さえないなあ、なんて思うけど私好みの言葉選びをして、私よりも優れた何かをもっていて、知らなかったことを教えてくれるツイッターが面白くてしょうがない。

 

 

だらだらとするの、好きだなあ。

 

でももうこのままじゃいられないんだなあ。

 

 

本当にだめだなあって思うんだけど、時間のルーズさがひどくなってきた。やらなくちゃ、やらなくちゃって気がつかないときとか、ああ面倒だなあって思ったりして手につかないの。

 

 

上手く計画通りにやることがどんどんどんどんできなくなってる気がする。

 

なにもしてなくても疲れたなあって感じる。

ちょっとしたことでひどく傷つく。

なるべく人と話したくないと思う。

 

 

 

これが最近の状態。

 

 

 

わりと本当に死んじゃおうかなって思ってた。自分の中で比較的強く感じるくらいで、なにか行動に移そうとかまではしなかったけど、どうやってとか時間帯とか1日に何回か頭の中で妄想してしまう程度には考えてた。

 

 

だってこれからの未来より、今が楽しいと思うから。

 

 

 

これから社会人になって自由な時間がなくなって、いろいろ許されてたことが許されなくなって責任とか問われて、気が合わない人とも過ごさなくちゃいけなくて、愛想よく媚びないといけない気がして。

 

私が変だなあって思うこと、私の周りの社会人がまあよくある話だよねって、社会人だからそんなことも耐えるべきだよねって言うんだ。

 

 

ああ、私社会に出たくない。って強く思う。

 

でもある程度安定した生活はしたいし、お金が欲しい。実家にも頼れない。

 

 

お金もらえるなら仕事なんてしないよ。ツイッターの人はこんなことをよく言っている。安心する。

 

 

社会人になる前に食わず嫌いで死んじゃうのはもったいない気がするから、今すぐ死にはしない。いざとなったら一思いにいこうって考えてる。

 

 

 

休みの日も活発に〇〇してます!!リアルが充実した社会人です!!みたいなの本当に寒気がしてクラクラしてくる。

 

 

以前の周りの環境がそれを私に求めるから、できないと否定的な目で見てくるから、許してくれなかったから、こんなにも苦しいんだ。

 

 

最近やっと気づけました

 

 

ずっとずっと普通になりたい。否定されたくない。人間関係を上手く築けないのは自分の振る舞いのせいだって思ってた。自分を変えたいと思ってなるべく笑顔でいるようにしたし、つまらない話でも面白く感じているような反応したし、休みの日に遊ぶ友達を必死に探そうとしたりした。

 

 

でも自分を苦しめてたんだなあって。おかげさまで今まで特にいじめられたり、浮いたり、変人扱いされることなく過ごせたけども。

 

 

自分をかたくなに貫き通したり、周りの目を全く気にしない強さは持ち合わせていないけど、もう必要以上に自分を責めて、追い詰めて、殺してまで周りに合わせる必要はないよね。

 

 

 

これも彼が私を肯定してくれたからだ。この間久しぶりにあったときに、久方ぶりに遠出して疲れきって、嫌な考えが浮かんでどうしようもない私をポジティブに肯定してくれた。

 

 

本当に嬉しかった。安心して涙が出てきた。

 

 

誰かに肯定してもらえたらそれで良かったのかもしれない。こんな状態だから、今まで家族にあまり肯定されてこなかったかもな、なんて思ってしまう。

 

 

褒められる振る舞いをしなければ、って自分を縛りつけていた。ある程度、勉強はできたから成績で評価されることが唯一の誇りで、それが無くなるのが怖かった。

 

 

ありのままの私を受け入れてくれた彼には感謝しかない。ずっと大事にしたいし、悲しませたくない。だからもう少し生きたい。

 

 

望み過ぎているかもしれないけど、生きるならもう少し楽に、元気に、幸せになりたい。

 

 

 

今の私は元気とか体力とかなくなってしまっているから。そのためにも病院にいってみるって決めた。

 

 

いつか彼をそばで支えていけるようになれますように。元気になりたい。

 

この世界の片隅に 鑑賞

 

ずっと見たいと思っていた『この世界の片隅に』をやっと見れた〜

 

近場の映画館でもう上映していないと思ったら奇跡的にまだしてて、たまたま早起きしたから行ってきた

 

そういえば、はじめて1人で映画を観に行ったのかな?たまたま貸切状態でそれだけで気分が良かった。

 

美味しいパンと暖かいお茶を傍らに鑑賞。

 

原作漫画1巻は読んでいたから、導入部分のストーリーは知ってて、すんなり物語に入り込むことができた。

 

簡単に一言感想を言うと、

すずちゃんめっちゃ可愛い!!!!!!!

声は能年ちゃん?!?!?!めっちゃ可愛い!!!!!あと秀作さん?と純愛素敵!!!

 

 

日常の生活の中での戦争の苦しさが伝わってきて、すごく苦しくなった辛いシーンもあったけど、なんだか暖かい作品だった…すずちゃんの人柄の良さと一生懸命さ、素直さがとにかくほっこり。後半になるにつれてすずちゃんがだんだんと本心を出せるようになって、それでもすずちゃんのことを受け止めてくれる秀作さんという存在がいて羨ましくなった。ああいう具体的な理由はないけどひたすらに好きみたいな純愛に弱いから、もう好き。にやにやしてしまった。

 

 

久しぶりに午前から行動して、体力がないから疲れたけど、ものすごく気分が良かった…久々に太陽の光をいっぱい浴びて外を歩いた気がする。

美味しいパンを食べて、図書館にも行って、有意義な1日を過ごせました。

 

6時に起きなきゃいけないのに、こんな時間になってしまった…明日早く起きれますように…

(けっこう昼寝したから大丈夫と信じる)

反応しない練習 読了

 

周りの目が気になる自分にとって、執着から自分を解放する考え方はとてもあっていた。

具体的に執着から自分を解放する実践法も記述されてて参考になった。これから実践していきたいと思う。

 

自分の体の感覚に集中する

ありもしない想像や過去の回想をしたときは妄想だとはっきりラベル付けして自覚する

快を感じるようにする

 

他にもあったからもう一度読み直す

 

 

P.S. 過去の記事読み返すと過去と自分の想像に振り回されすぎだから、一刻も早く反応しない心・精神を身に付けたい。苦しみから解放されたい。

 

ぐっちぐち、ただの愚痴

 

かけなおすねって言った彼は1週間ほどたっても連絡することはありませんでした。

 

確かに、無理しなくていいよって遠慮はしたけれど本当に連絡が来ないと寂しくなる女心ってやつです。

 

 

微妙な距離感のとき、こういうことが大きく影響するかもしれないね。

 

彼から連絡くることが少ないことをどこかでずっと不満に感じてたし、またかって感じ。

 

連絡たくさんくる方が煩わしいから、どちらかというと少ない方がいいと思ってる。でも、この1年半で彼から自発的に連絡(電話)が来たのが片手程度だと気がつくと切ないものです。

 

私は最近不機嫌だから、こういう些細なことがピリッとくるんだ。自分勝手だけど自分の感情に負けそうになる。

 

 

こういうことを考えてしまうと、なんで連絡くれないの?!?!ひどい!!!ってなるよりも、考えていること自体が馬鹿馬鹿しくなって仕舞いにはどうでもよくなりそうになる。だってずっと昔から寂しかったもの。寂しさに慣れてしまって、いつもの処世術でどうでもいいと頭が判断してしまう。

 

 

恋愛体質な人がときどき羨ましくなる。誰かに夢中になって、尽くすことができるってすごいことだ。私にはできそうにない。そこまでの熱も気力もない。

 

 

あー。なんとなくネガティブ思考。

ふんわりネガティブ。

 

 

恋人とのクリスマスって憧れがあったけど、自分の体力とか気力が足りないせいかちっとも楽しみじゃない。

 

あと、クリスマスだとか、イベントの雰囲気は好きだけど、いざクリスマス会とかになるとなんとなく苦手意識を感じてしまう。

 

楽しまなければならないという雰囲気がなんとなく苦手。気持ちが焦る。さほど楽しく感じないとき、劣等感のようなものをひどく感じる。

 

だからといって1人で過ごすのも、あー、今頃世間は楽しんでるんだろうって思っちゃって苦手。どっちつかず。まるで非リアの鏡だ。生きづらい。

 

 

 

クリスマスプレゼント考えるのは楽しいけど、良いものが思いつかないと怠く感じる。難しいよね。

 

ケーキ食べたい、肉食べたい。食べればクリスマス満足かもしれない。

 

 

 

彼との関係がなんだか微妙なものになってきたと感じるけど、会えばなんらかのスイッチが入ってきっといつも通りになるんだろうな。というよりも、ならなかったらそれまでだな。

 

親密な人に対して、ときどき無性にいらいらするのってなんなんだろうな。本能的にコントロールしたがってるのかな、我儘になってるのかな。あー大事にできる気がしないし、早く自己コントロール上手くできるようになりたい。感情なんてもういらないよ、大嫌いさ。

 

 

とにかく、今1番の不満が連絡来ないことだし、きたとしても楽しく話せる気がしないし、いっそ他の人と遊んで1回リセットしたい。思いっきり肯定されたい。虎視眈々とした目線を感じながら気がつかないふりして罪悪感を感じたい。きっと後悔するけども。刺激が足りない。たまーにね、微妙な距離感の駆け引きを味わいたくなるよね。あー、tkyに掌で転がされたい。笑

 

 

離れるか離れないかじゃなくて、近づくか近づかないかの微妙な距離感って良いよね。来るのか、いや来ないよな、ちょっと試してみようか、あの反応は脈ありかもな、やっぱ反応薄かったから勘違いかもな、みたいなね。懐かしいなあ。

 

変な誤解を生むし、自惚れ屋だと思われるだろうから誰にも言えないけど。

 

 

新しい恋をしたいわけではないけど、こういう刺激が欲しいなあ。

 

 

P.S.

連絡が来たとしても何を話せば良いんだろう。早く彼の就活がいい形で終わりますように。それまではきっと、ゆるい生活を楽しんでることなんで話題に出す勇気なんてないし、就活のことを話題にするのもはばかられるし、彼から話題が出ることもないんだろうなあ。わからない。連絡来て欲しいけど来て欲しくない。会いたいけど会いたくない。変なの。

思い出したこと

 

 

6月の半ばにひどくショックを受けたことがある。

 

 

なぜそれほどまでにショックを受けたのか考えてもわからなかった。ただひたすら悲しかった。

 

最近ふと、出会った始めの頃を思い出してやっとわかった。

 

 

 

2年前の春、あの4人がサークルに入るとわかったときに、気負いしてしまって入部できなかったんだ。

 

女子の4人グループなんて数ある人数構成の中で最も丁度いい数だし、1年前からあの4人は仲良いし、女子のグループの結束力の強さは凄まじいって知っているから、仲良くなりたいけどその輪の中に入れる気なんてしなかった。

 

でも、同じ専攻の先輩が誘ってくれたり、その4人の女子以外にもう1人入部したから、私も入ったんだった。

 

居心地悪かったら辞めればいいや、サークルだし。くらいの気持ちで入ったんだった。

 

でも、思った以上にその4人はとっても優しかった。1人1人がものすごくいい人で、気を使わせていたかもしれないけど、話しかけてくれたし、遊ぼうって言ってくれた。

 

本当に面白くて、優しくて、なんて良い人達なんだって思ったし今でも変わらず思ってる。

 

輪の中に入れなくても、せめて迷惑はかけたくないなあなんて思ったんだ。

 

仲良くなったけど、未だに壁というか、4人の結束の強さを感じることがあって、きっと私はそこを越えることはできないんだなあって少し悲しくなるときもあって。

 

でも気づかないふりをしたし、それで成り立っているって思った。

 

 

そんなことすら忘れていたときに、その負い目を、私の気持ちなんて知らないような人から指摘されて、しかも気を使わせてて、困らせてて、嫌われている前提で話されたらそりゃ怒りますわな。悲しみますわな。

 

やっと昇華できたような気がする。でもきっと許せない。あえて何かアクションを起こすことはしないけど、距離を置き続けるんだろうな。

 

2度と経験したくない苦い思い出だけど、話を聞いてくれて、冷静に否定してくれたあの子とか、ずっと相談に乗ってくれた先輩にはとてつもなく感謝しているし、改めてあの4人と先輩の素晴らしさに気づけた良い経験でもあるんだろうな。

 

残り時間は少ないけど大事にしたいし、楽しい時間を一緒に過ごせたらいいなと思う。